100年の実績と信頼に加え、新たな挑戦

伴保険部は明治37年(1904)に損害保険代理店として創業、以来お客さま第一をモットーに約100年の実績を積み重ねつつ、皆さまの信頼をいただいてきました。近年においては損害・生命保険を二つの柱として、より確実で最適な保障プランを設計し、お客さまにご提供しています。金融自由化の進展により、どこの保険会社の商品も同じの横並び状態は終わりを迎え、お客様の選択の巾が広がりました。

「本当に必要な保険とは?」「合理的な保障の準備とは?」と保険の“質”を念頭にこれまでの画一的な保険の販売をさけ、伴保険部では保険についての高度な専門知識を持つ「お客さまの代理店」として、お客さまとおなじ立場で行動しつつ、これからの保険の新たな時代を開拓していきたいと思っております。

お客様に対する勧誘方針 ≪基本方針≫

  • お客様の立場に立って受の意思を尊重し、誠実な宮業活動を行います。
  • 法令及び会社が定めた取扱方法に則り、適正な営業活動を行います。
  • 金融のプロフェッショナルとして、知識向上のための研鑽に励み、質の高いサービスを提供します。

沿革

明治

明治37年
損害保険代理店として創業

昭和

昭和34年
法人化 株式会社 伴保険部設立
昭和61年
損害保険代理店種別 特級(一般・工場)認定
昭和63年
コンピューターの導入

平成

平成5年
生命保険代理店事業開始
平成6年
資本金1000万円に増資
平成12年
横浜市に支店「ヨコハマブランチ」開設
平成13年
本社L&M事業部開設
平成13年
自社ホームページ開設
平成13年
本社LAN開始

ページの先頭へ